16.01.04 物見山往復

昨年は2月に脹脛の肉離れ、夏の長雨、10月の不祝儀などがあり、おまけにポラールⅭS200 の調子も悪くデータが取れなくなった時期があり距離が伸びなかった、推測で7,000キロ前後だった。目指せ1万キロには遠く及ばなかった。

今年は心機一転沖縄目指して乗り込んでいきたいところだ。ということで初乗りで物見山まで。

昨日からもう春になったのかと思うぐらいの陽気で指切りグローブでもよかった感じだった。土手には復活したらしいクローバーらしき花が咲いていた。


15.10.12 グリーンライン

昨夜ちょと飲みすぎにて9時半出発。天気も良く収穫の終わった田圃道はのどかだ。

物見山まで行って来れればいいかと思っていたが、意外に調子よく明覚までノンストップ。補給してグリーンラインまで足を伸ばしてみることに。



11時20分白石分岐で奥武蔵支線に入る。ここは普段1~2人に会うかどうかの道だが今日は多い。出だしはゆっくり目でイーブンペースをキープ、それが良かったのか途中ダレてこない。こりゃ40分切れるか!ぐらいの感じで登っていったが惜しくも41分。しかし大幅な記録更新だ。


刈場坂峠で写真を一枚。ちょっと色づいている葉っぱもちらほら。富士見茶屋までアップダウンをこなし手打ちそばを堪能、小鉢の漬物がうまい。

そうこうしているうちにもう2時、ぼやぼやしてたら帰りが暗くなってしまう。急ぎ黒岩方面に下ることに。帰りは若干追い風もあり5時前に帰宅、150キロ。


15.09.22福島南会津230キロ

東京から実家の福島県は南会津まで走ってみることに。


宇都宮で高速道路のような新4号から普通の4号線に入ります。


ひとまず矢板市を目指します。このあとちょっと近道の予定。


 矢板から塩原方面へ。途中道の駅で昼食『やいたまんま』が美味かった。


ヒルクライム大会もやっている八方ヶ原を過ぎます。


塩原温泉を通り南会津方面へ。


もうすぐ栃木福島県境、ここから山岳ステージです。


尾頭峠、山王峠を越えて福島へ。宿場町会津田島から只見方面へ。


只見、桧枝岐方面へ。これから駒止め峠越えです。


只見町方面の案内が大きくなってきました。


南会津町山口着、ここまで225キロ。あと25キロで只見町です。
しかしこのあと誘惑に負け弟の車に同乗、サイクリングは終了


天気に恵まれ助かった。後半の山岳ステージが厳しかった。
チャンスがあれば度紅葉の中も走ってみたいものです。

15.07.14 気温が上がると腰痛がなくなる?

いきなり真夏になった、気温が高くなったせいか今晩は腰痛が出なかった。


15.06.16 アジサイの小道

荒川沿いの道で近道だけど舗装じゃないので走らなかった道がある。
最近グラベルロードってよく目につき、その気になって走ってみた。
そう思うとなかなか楽しい道ではあった。


ちょっと遠くまで行ってみたくなり、この時期はやっぱりアジサイの小道だ。


アジサイは咲き始めたばかり、来週ぐらいが本番か


林道栗山線は静かでいい感じ、サイクリストも2-3人しか会わなかったよ